【表層劣化防止剤】水性インナーガード [1L]

【表層劣化防止剤】水性インナーガード [1L]

販売価格: 6,000円(税別)

オープン価格

在庫あり
数量:

 

 

水性タイプの無機系表層強化剤

 

  

 

 

INNER  GUARD

 

(water base)

 

 水性インナーガード

 

 


 

 

< 使用可能素材 >

 

 

全ての石材(吸水性のある石材が最適)、コンクリート

 

 

< 施工可能面積 > 

 

 

20㎡前後

 

※素材の吸水性により異なります

 

 

< 使用方法 >

 

 

1. 原液をハケ等でたっぷり塗布し、よく浸透させる。

 

※たっぷり塗布することが、最も重要です。

 

 

2. 5分程度放置後、液だまりがある場合は塗り伸ばしてください。

 

 

< 注意点 >

 

 

※素材が酸性化している場合、効果が薄れるので、

 

 

酸性洗剤を使用した場合はアルカリ洗剤で中和した後塗布して下さい。

 

 

 


 

 

 

水性インナーガード

 

4つのおすすめポイント

 

 

1. 環境にやさしい水性タイプ

 

水性で無臭なので、ストレスフリーで施工が出来ます。

 

 

2. 耐久性のある無機系

 

有機性溶剤が含まれていない無機系タイプなので、

 

1度加工すれば長期間効果が持続致します。

 

 

3. 特殊抗菌剤配合

 

 

石材には数多くのバクテリアが含んでいる為、せっかくコーティングをしても

 

この様な事(下記写真)が起こることがあります。コーティングの選定には

 

十分注意して下さい。

 

 

 

 

 

新築時の伊豆石に某メーカーのコーティング剤を塗布したところ、

 

  1週間で上記のようにカビだらけになってしまった状況です。

 

 

下記写真が、マイクロクリーナーステインリムーバー

 

マイクロクリーナーストロンで洗浄後、

 

「水性インナーガード」で塗布し、3か月後の状況です。

 

 

 

 

 

4. 裏面処理剤に最適

 

あまり認識はされていませんが、石材の裏面処理をしないと、

 

この様な事(下記写真)が起こってしまします。

 

< 例1 >

 

 

< 例2 >

 

 

< 例3 >

 

 

 

「マイクロシーラー水性インナーガード」を裏面に塗布すると
 
裏面からのシミが防止できます。
 
 

 


 

< 施工例 >

 

 こちらはライムストーンの石の汚れです。
 
 
 
 
 
 
驚くほどキレイになります。
 
 

 

 
 
 
 
 
この状態から「マイクロシーラー水性インナーガード」を
 
上からコーティングをしておけば、いつまでもキレイに保護してくれます。
 
 
 
 
大理石やコンクリートなどの防滑トリートメント剤、
 
「マイクログリップ」用の保護剤としても、安心して使用できる
 
「水性インナーガード」のご使用をお勧めします。
 
 

 

< 施工例 >

 

2009年8月 東京都港区赤坂

 

東宮御所でご採用頂きました。

 

・施工素材 : 大理石

 

・施工箇所 : 大理石フロアー

 

 

 


 
【表層劣化防止剤】水性インナーガード [1L]

販売価格: 6,000円(税別)

オープン価格

在庫あり
数量: